中川平一風景画集(1)



踏切附近「萬来軒」

1970年頃
私の調布風景写生の
原点であり、調布の人
なら誰しも描いた場所
が分かると思う
調布運送

1987年
かつて旧甲州街道沿い
のビルの谷間に時空を
超越して存在していた
調布飛行場

1970年
調布市西町・・・この格
納庫も惜しくも10年前
に取り壊された

ホタルの小川

1986年
深大寺自然広場の一
隅。20年程前にホタル
の幼虫を放した
深大寺山門

1986年
深大寺の表玄関、山
門。数回の火災を免れ
て、寺中で最古の建物
となった
柿の木のある風景

1985年
深大寺東町の田園風
景。私にとって、ミレーの
バルビゾン風景にも例え
られる気がする

京王多摩川花火大会

1987年
お馴染み京王多摩川花
火大会にて
二本のケヤキ

1990年
上石原1丁目。小枝
全体がまるで空中に広
がった投網のようだ
菜の花のある風景

1992年
国領町7丁目。風に乗
ってこの花特有の香りが
漂ってきた。それも写生
の魅力の一つである

大塚牧場

1991年
調布ヶ丘・・・現在は駐
車場に。大イチョウも切
られてしまった
仙川駅

1993年
京王線仙川駅風景、
調布よりの陸橋から見
下ろしたところ
谷間の稲

1994年
深大寺南町の田んぼ
風景。畦の陰、空の光
を映している何筋かの
水がこの絵の生命

飛田給駅

1990年頃
駅舎は味の素スタジア
ムの完成に合わせて大
改修された
月と柿

1989年
佐須町。皆既月食の
日に東空に満月が昇る
風景
雪の民家

1994年
深大寺元町・・・現在は
建て替えられて、当時の
面影は残っていない